取得可能な資格

介護福祉学科

取得目標資格

介護福祉士
〈国家試験受験資格〉
高齢者や障害がある人たちの日常生活全般を介護する専門家に必須の資格です。精神面のケアも担当し、介護が必要な人の家族に対しては助言や指導も行います。また、的確なケアプランを立てる能力も要求されます。
社会福祉主事
(任用資格)
都道府県や市区町村などの行政機関で、保護やサポートを必要とする人たちの相談・指導・援助にあたるのが社会福祉主事。社会生活上のさまざまな問題を扱うため、福祉行政全般に関する専門知識が必要とされます。
專門士称号〈教育・福祉分野〉
〈文部科学大臣公示〉
卒業と同時に「教育・福祉分野」の専門士称号を取得することが出来ます。本校で履修した教育科目単位の一部は、大学・短大に入学または編入学する際に、すでに履修した単位として認定されることがあります。
赤十字救急法救急員(認定証)
〈日本赤十字社〉
救急法救急員養成講習を受講し、検定に合格することで得られる資格です。応急処置や救命法を学び、不慮の事故や急病時の処置法を習得。さらに、災害時のボランティアとして活躍できる技術も養います。

介護福祉士の資格取得の方法が変わります。

資格を目指す方はチェックしておきましょう。

資格取得方法

カリキュラム

人間と社会
人間の理解・社会と制度の理解・レクリエーション理論
健康増進と介護予防・接遇の理解・地域社会の理解と演習
専門教育科目
介護の基本・コミュニケーション技術・生活支援技術
介護過程・介護総合演習・介護実習
こころとからだのしくみ
発達と老化の理解・認知症の理解・障害の理解
こころとからだのしくみ
社会福祉主事科目
児童福祉論・地域福祉論・社会福祉援助技術演習
福祉事務所運営論・社会福祉施設経営論・法学・経済学
社会福祉現場実習・社会福祉現場実習指

介護福祉学科トップ

資料請求

入学試験日程表

  • お問い合わせ
  • 介護福祉学科
  • こども未来学科

オープンキャンパス

福祉学科 付帯授業告知

就職率100%の理由

北斗文化アカデミー札幌教育研修センター

幼稚園のご案内

卒業生の窓口

このページのトップへ