学校の特色

学校の特色

生まれてすぐにはじまる、それぞれのライフストーリー。未熟な期間があって、月日を重ね人の手をかりなければいけない瞬間がくるかも知れない。そのとき誰かが手を差し伸べてくれたら、ライフストーリーは熱くて、とても有意義なものになるに違いない。あなたを必要としてくれる人がいて、あなたにその気持ちがある。LIFEに寄り添う人になろう。

平成21年、北海道福祉教育専門学校に
幼児教育のコース「こども未来学科」が誕生しました

女性の社会進出が当たり前となっている現代では、出産後も働きやすい環境を整備することが「少子化対策」の第一歩であるとされています。幼児教育の現場でも、介護と同様に利用者のニーズが多様化していることから、利便性だけでなくサービスとしての質も求められ、働き手にはあらゆるケースに対応できる専門的な知識と技術を身につけているのはもちろんのこと、利用者の立場になって考えられるような人材が求められているのです。北斗文化学園では、同じグループである幼稚園などから得た活きたノウハウがあり、現代にふさわしい幼児教育者を育成できるよう、現場の声を反映した実践的なカリキュラムを設定。社会での即戦力となれる人材であるだけでなく、子供たちの記憶にいつまでも残るような、ぬくもりをあたえられる本物の専門家を育てていきます。

平成23年度より「幼稚園教諭・保育士養成コース」は2年間(卒業と同時に幼稚園教諭免許と保育士資格取得)で卒業出来ることになりました。

学校法人北斗文化学園「北海道福祉教育専門学校」では、「こども未来学科」は近畿大学豊岡短期大学と業務提携を結んでおりますが、平成23年度からの学生募集につきましては、幼稚園教諭免許取得のための修業年限が短縮され、3年間が2年間で卒業出来ることになりました。それによりまして、「幼稚園教諭・保育士養成コース」は2年間(卒業と同時に幼稚園教諭免許と保育士資格取得)で卒業出来ることになりました。10月1日から願書の受付が開始されます。進路をご検討中の学生の皆様におかれましては、是非、本校を受験されますようご案内いたします。

資料請求

入学試験日程表

  • お問い合わせ
  • 介護福祉学科
  • こども未来学科

オープンキャンパス

福祉学科 付帯授業告知

就職率100%の理由

北斗文化アカデミー札幌教育研修センター

幼稚園のご案内

卒業生の窓口

このページのトップへ