学校の特色

学校の特色

技術や知識、そしてプロフェッショナルの意志。
授業には、学校には、料理人として必要なもののすべてがつまっている。

  • 北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校01
  • 北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校02
  • 北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校03

どんな一流の料理人でも初めは初心者。だからこそ、第一歩を踏み出す学校で過ごす時間はとても貴重なもの。本校では本場の最前線で活躍している外国人の講師を招き、料理を始める初心者の時点から、海外を意識できるような環境を整備。さらに、留学などさまざまな角度から国際的な視点を養うことで、料理人として学びたい気持ち、"好奇心"を生み出しながら、一流の料理人を大切に育てて行きます。おいしいものに出会ったとき、人は自然と笑顔になる。そんな誰かにとって、かけがえのない瞬間を、料理をとおして感動をあたえられる人に、あなたもなってみませんか。

将来の職業
  • ●調理師
  • ●パティシエ(製菓技術者)
  • ●べー力リー(製パン技術者)
  • ●レストラン・飲食店経営者
  • ●各種施設給食
取得可能な資格
  • ●調理師免許〈国家資格〉
  • ●専門調理師免許学科試験免除資格〈厚生労働大臣指定〉
  • ●専門士称号〈衛生関係分野〉〈文部科学大臣公示〉
  • ●調理師養成施設助手資格〈(社)全国調理師養成施設協会交付〉
  • ●食品技術管理専門士〈(社)全国調理師養成施設協会〉
  • ●食育インストラクター〈(社)全国調理節養成施設協会〉

1.少人数・クラス担任制による指導

少人数制によるきめ細やかな指導で、調理師に必要な対応力や豊かな心、創造性を育んでいます。また、クラス担任制によって心の通いあうあたたかな校風が作られています。調理の現場で求められるコミュニケーション能力を、ぜひ本校で培ってください。

2.実践力を養うプロ仕様の設備

即戦力となるためには、プロの現場に近い環境で実習を積み重ね、技術を磨きあげることが大切です。本校では、調理実習室や集団調理実習室といった多彩な実習施設を設置。ホテルやレストランなどの調理現場と同様の、最新鋭の設備を整えています。

3.多彩な実習・特別講義

海外研修または医療・福祉食コースを選択する「特別講義実習」や、フランス料理の厨房に欠かせないフランス語の授業を展開しています。
また、豊かなメニユーの組み立てを学ぶフードコーディネートなど、多彩で広がりのある実習・特別講義を実施しています。

4.第一線で名を馳せる優秀な講師陣

指導にあたるのは、食の道を究めた優秀な講師陣。和食や製パン、西洋料理など、その道の第一線で名を馳せる一流調理師が高度な技術を伝授します。また、世界で活躍する有名シェフやパティシエによる直接指導・特別講義も、本校ならではのものです。

5.週5日制でゆとりある学習

本校では週5日制を導入し、2年間かけてじっくりと確実に力を養うカリキュラムを組んでいます。学校行事もゆとりを持って楽しめ、充実した学生生活を送ることが出来ます。

6.4年制大学への編入

希望者は本校卒業後、提携4年制大学の3年次へ編入学することも可能です。編入学に際しては、担当員がきめ細かに指導。編入学時、本校で履修した単位が認定されることがあります。

施設・設備 現場同様の施設・設備で、高度な実践力を養成。

設備紹介
最新鋭の厨房機器
設備紹介
明るく清潔な実習室
設備紹介
製菓・製パン授業に必要な設備を完備

資料請求

入学試験日程表

  • お問い合わせ
  • 調理師学科

キャンパスライフ

オープンキャンパス

就職率100%の理由

卒業生の窓口

このページのトップへ

>